あすからがんばる

明日のことは書けないブログ

万年MP不足の私たちは

お久しぶりです。

ここ一ヶ月ほどブログを更新していませんでした。そのことについて、今回は話したいと思っています。話しながら考えをまとめていくので読んでいると訳わからんってなるだろうけど気に入らないんだったらブラウザバッグでさようならしてください。

 

さて、ブログを更新してない理由から話しますね。ブログも更新できないほど忙しいというわけではありませんでした。先月から大学と家を行き来する毎日に教習所が加わったくらいで大した違いはないです。大事なのは、時間ではないのですね。

じゃあ何か。

MP的な何かなんだと思います。

基本、起きて活動している間はHPを消費するものです。私たちは勇者ではありませんから、フィールドを移動するだけで確実にHPが減ります。満腹度も下がりますが、それは置いておきましょう。

こうやってブログを書きながら、なんかおもしろいっぽいこと思い付いて書く作業だって立派にHPを削っていますよ。そりゃもう目から首、肩、腰と疲労度が溜まって、それが徐々にダメージを与えていくんですね。

そういう身体的な点数とは別のところにMP的な何かがあるわけです。要するに精神的な部分のことなんですが、それがストレスだとかやる気スイッチだとかそういうきっぱりとしたものとは言い切れません。なんとなく心が疲れた感じがしてくるのです。その疲れは運動後のようであり徹夜明けのようでもあります。

ブログを書くことは、私の中のMP的な何かを消費する行為なのですね。そして、ブログを書けなかった理由というのがここにあります。ええ、そうです。MP不足です。

だって考えてみてくださいよ。午前中は大学に行って友人と話をしたり、座学や制作をしたりします。午後になれば読書と制作と小遣い稼ぎと教習所通いがあります。いやこれ割と忙しいんじゃないか、と書きながら思いました。タスク多すぎ問題ですね。

それぞれのタスクを始める時は、そのタスクを持続するよりもMPを消費します。長く続けるには長くMPを消費し続ける必要があるので、日ごとにそのタスク以外のことでMPが底をつくような生活をしている人は一つのことを長く続けるのには向いてないんだと思います。まあ、うん、ここまでのことは誰かがブログで書いてるでしょうね。

物事を長続きさせる秘訣なんてのは知りません。そんなの人それぞれでありましょう。私の場合は、一日のタスク数が増えるとMPが底をつきやすいということです。いろいろなことを並行的にやってはいけません。どれも中途半端になるか、どれかできなくなります。一つに事に夢中になるのはできますよ。小説を書いている時なんてのは一種のトランス状態みたいなところあります。MPのほとんどを費やしているからですね。

タスクを絞って何かを続けることが果たして良いことなのかは人によるでしょうけど、私はやりたいことがあるのでタスクはできるだけ増やしたくないと思っています。まあ、その前に増やし過ぎたタスクを減らす必要がありますね。

そのために私がやったことでも挙げておきましょう。

1.睡眠時間と起床時間を一定に保つ

2.長いこと使っていたアカウントで名乗るのをやめる

3.一日に1時間は完全フリーな時間をつくる

この三つですね。これでだいたいの余計なタスクを減らせました。いや、正確に言えば、これらをすることで余計なタスクが浮き彫りになってきました。

睡眠時間を整えることで、夜時間にやっていたことを起床後にするようになります。そうすると9時くらいから大学もありますから、ダラダラ続けることができなくて、自然と限られた時間の中でできることは何かと考えるようになります。それまでは4時には寝ようと思いながら6時くらいになって寝るんだけど、8時半くらいに起きて吐きそうな気分のまま1限目を遅刻して昼ごろに爆睡して、午後からやる気出ない感じの毎日を送っていました。なんていうか、朝6時に起きてみてください。無敵感パネェっすよ。

二番目は、このブログにも書いているんですが、前のアカウントで名乗るのをやめたことですね。それまでTwitterにかなりの時間を奪われていました。フォロワーが増えてくると何をつぶやいてもふぁぼられて、100人くらいにふぁぼられてくるとなんとなく承認欲求が満たされた感じがしてそれで満足してその日は終わっちまいます。いや、なんで人がいろんな活動するかっていうと、根本的には満たされたいからですよ。承認欲求でも自己実現でもなんでも。人は満足したいから活動します。私はこの満足を得るためにネットを多用していたと思います。Twitter然り、ブログ然り、コミケ然りです。このアカウントでなきゃダメだ、みたいになってきて、いよいよリアルの自分の方を圧迫してきました。これではいけませんね。なのでそのアカウントで名乗るのをやめています。まあこれ、アカウントの部分をペルソナにしてもいいかもしれませんね。いくつもの顔を使い分けるのはそれだけで一つのタスクになっている、ということですよ。

最後に、時間の使い方ですね。今まで、フリーの時間なんてつくったことありませんでした。一日24時間のうち24時間を小説に充てて、小説を書く時間を削って寝食や学業などをするという考えを持っていました。普通は違うようですね。まあでも、私はいろいろなことを自分や何かに役立てようとか考えている一介の学生ですからね。普通の範疇と思いますよ。ただ、24時間を小説に充てるという生活、けっこう切羽詰まった感じで、時間にせっかちになるほどではないのですが、人生であと何本作品が作れるのかなどを考えて、精神的な摩耗が大きかったと思います。スケジュール帳に空きのない状態は一日の行動を複数のタスクに分割してしまうのです。スキマ時間というやつですね。チャレンジ精神はほどほどにしておくべきでしょう。

まあ、そんな感じで最低MP消費量を減らしました。それでもタスク数は多いです。減らしたところに新しく増やしたりしたのですからしょうがありません。特に小遣い稼ぎについてはタイミングが悪く、同人誌の編集作業やら小説の執筆作業と重なったりして面倒くさいことになっております。これからは一日にするPC作業タスクは2つまでにしようかとも思いますね。

ああ、あとこれも。私はよく周りから仕事できるっぽいとか思われていましたが、そう思われると余計な仕事を頼まれることがよく分かったので、冴えない感じを醸し出すようにしてます。やる気があっても出す必要がない場所では出さない方が身のためですね。本当に自分のやりたいことだけ、やる気出していきたい所存です。